Daily life of flash

色々なゲームの感想などを書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーディケイド 第22話「ディエンド指名手配」

日曜日の朝はヱヴァの映画を見に行ってたんでディケイドが見れなくて、帰ってきたら疲れていたので感想がちょっとおくれちゃいましたw

今回の世界は大樹の世界でした。

大樹の世界なのになぜか大樹が指名手配されている。

この世界での士の職業はサラリーマン。
今までで一番普通の職業ですね。

これはお決まりなのかいつもどうりの待遇の良さwww

一方、夏海とユウスケは大樹のことを聞くために警察署に行こう場所を村人に聞くと、村人は持っている荷物を降ろして二人を担いで行くというすごい親切さwwww

ここまでくるとちょっとは不信にならないかなぁw

そうこうしているうちに、何のルールかしらないけれどルールを破った思われる少年がローチに襲われていた。

そこにラルクとランスが現れトーチとの戦闘。
ディケイドも加わりトーチを瞬殺!

仮面ライダーを見ていて時々、敵が可哀想に思えてきますw

トーチを倒すとなぜか村人に追われる士・春香・慎の三人。
春香と慎の話によると、この世界ではライダーは敵だと言う。

夏海とユウスケは警察署に着き大樹のことを聞くと、お偉いさんに合うことになり戻ってきた士と一緒にお偉いさんに会いに行くことに。

お偉いさんはなんと大樹の兄の純一でした。

純一によると大樹はこの世界を壊そうとし、慎によると純一がおかしくなったのは大樹のせいらしい。
そして、この世界はやさしさを強制されローチに統制されている世界だという。

やさしさを強制されているにせよ、この世界は人たちはやれすぎじゃないかなw

ディケイドとディエンドの加勢もあり、ローチを倒したラルクとランスに再びローチが襲い掛かりディケイドはキバ・エンペラーフォームを呼び出しローチを撃破!

ザンバットソードのわけのわからないギミックは使わないんですねwww

慎は大樹に不安を抱き、大樹に攻撃をしてしまう。

今週からOPが2番に変わってましたね。
2番の歌詞も結構良かったです。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。