Daily life of flash

色々なゲームの感想などを書いてます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂 第165話「柳の下にどじょうは沢山いる」

先週の分は色々と忙しかったのでなかったことにwww(一応見たのは見たんですけどね)

今回はいきなりギンタマイキーとは始まっちゃってますけど、こんなのやっていいのかと思っちゃいましたよ。

もう、ちょっとぱくるじゃなくて完全にぱくってますよねwwww

そしてやったのは地デジの説明っていったい何をしたいのか全くわからないですwww

本編では銀時が風邪をひき看病にきた新八の回想からOPが始まりちょっとびっくりしました。

回想では久しぶりの新八家の登場。

家で新型インフルエンザにかかった姉の看病をしている新八の元に、ウイルスに感染している銀時・神楽・近藤・さっちゃん達が次々と現れる。

しまいにはウイルスを着こなしているマダオが登場!
せめて服の上からウイルスを着こなせよというwww

みんなが集まったせいで部屋がウイルスでいっぱいになっている中、最後に登場するのはウイルス・ミス(桂)!
名前がウイルス・ミスなのに言っていることは「Yes we can!」www

なぜ桂がウイルス・ミス?になったかというと、桂は人よりもウイルスが寄せやすく他人のウイルスまで吸収してしまうのだという。

そしてその桂に間違ってねぎでかんちょうをしてしまう近藤ww
かんちょうのせいで溜まっていたウイルスが全て放出され、うわーってなっていると新八の夢でしたっていう夢落ちはなく、新八以外全員がウイルス・ミス?になっていたwww

ここで回想終了なんですけど放送もここで終わっちゃいましたwww

今回も銀魂らしい斬新すぎるネタがあって面白かったです!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flashspirit.blog58.fc2.com/tb.php/58-f1fc9706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。